ダイエットを阻む自分自身

投稿日:

最近ダイエットをご希望でパーソナルトレーニングに通って下さるお客様が増えて、

ライザップ効果でしょうか。有り難いことだと思っています(*^^*)

私の持っているお客様はほとんどが中年以上の女性の方です。

さて、そのダイエットについて、最近とても多く感じることです。

shutterstock_80029477

せっかく一念発起してHEART♡にお越しいただいたので、絶対に素敵な身体になっていただきたい!

と心から願って、どの方にも同じように「運動」「栄養」「生活習慣」などについてお伝えしているところです。

ダイエットのためにお越しなのに

苦しいトレーニングを真面目に繰り返しているのに

中にはまったく痩せないという方がいらっしゃいます。

なぜでしょう?

 

そのお客様にお話をうかがうと、「よんどころない理由」がいくつも返ってきます。「主人が」「子どもが」「風邪をひいて」「悪い友達にムリに」とか「時間が合わない」「ストレスが多い職場で」などなどなど

 

今の食生活や生活習慣を変えなければ、絶対無理だとわかっているのに。。。

まるで、変えれない理由を、集めているようです( ̄▽ ̄)

 

実は、心理学用語に「抵抗」というのがありまして、心理治療(カウンセリングなど)の際に、よくあることだとされています。心理学用語辞典でみると、

 

 

抵抗

抵抗とは、治療抵抗とも呼ばれるもので、心理療法中に現れる、
治療を妨げるクライエントの言動のこと。クライエントは、意識上は
治療を望んでいるが、無意識的に変化に対する不安があり、それが
抵抗として現れる。自らの無意識と直面する苦痛を回避し、また症状
や問題により得られる周囲の関心や同情を失いたくないという疾病
利得が背景にある。しかし、治療者とともにクライエントが抵抗の意味
を考え自覚していくことで、成長への手がかりともなるのである。

 

と、なります。「無意識に」というのが厄介なところで、自分では頑張っているのに周囲の環境で出来ないと思いこんでいるのです。

ダイエットは自分でするもので、誰も代わりにはやってくれません。

 

と、いうことでHEART♡ではボチボチ心を解きほぐしながら、少しずつ意識を変えていただく「カメ式」でやってます。

すぐにビューン!と痩せたい方には向きません。むしろ何をやっても痩せない方、大歓迎です。

ぜひ3ケ月以上の長いスパンで通っていただきたいと思います。